ニュース
» 2013年03月27日 09時07分 UPDATE

3DSで本体更新できない不具合、「L+R+A+上+電源オン」で解消

ニンテンドー3DSで本体更新ができない不具合が一部で発生。原因は調査中としている。

[ITmedia]

 任天堂は、3月26日から配信しているニンテンドー3DS/3DS LLの本体更新について、一部のユーザーから「本体更新中にエラーが出て更新できない」という問い合わせを受けていることを明らかにした。原因は「調査中」という。

 本体更新できない場合は、本体の電源をオフにした上で、「L+R+A+十字ボタン上」をすべて押しながら電源オンにし、表示された本体更新の画面で「OK」をタッチすると、本体更新が可能になるという。この手順で問題が解消されない場合、同社に問い合わせるよう呼びかけている。

 本体更新(5.0.0-11J)では、「ニンテンドーeショップ」の利便性向上のほか、パッケージ版からダウンロード版へのセーブデータ引き継ぎツール(27日配信開始)への対応などが図られている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -