ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年04月04日 16時40分 UPDATE

3D画像をネットで共有「pupie 3D」、TINAMIがβ公開

TINAMIは、3D静止画(立体画像)を投稿、閲覧できるサイトを公開した。

[ITmedia]

 イラスト投稿サイト「TINAMI」を運営するTINAMIは3日、3D静止画(立体画像)を投稿、閲覧できるWebサービス「pupie 3D」をβ公開した。

haru_3d.jpg

 MPOフォーマットやステレオJPEGなどの立体画像データを投稿し、「ニンテンドー3DS」などの対応端末で立体視できるサービス。L/R用のJPEG画像ファイルを2枚投稿すれば、サイト上で自動で立体化する機能も搭載。閲覧の方式は2D表示、ゆらゆら立体視、アナグリフ(赤青メガネを用いる方法)、平行法、交差法などから選べる。

 近日中にAPIを公開し、Twitterクライアントや他サービスと連携できるようにする。Facebookアカウントでのログインにも対応予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.