ニュース
» 2013年04月10日 08時19分 UPDATE

Google、高速ブロードバンド実験サービスのオースティンでの開始を発表

Googleが、昨年7月にカンザスシティでスタートした高速ブロードバンド実験サービス「Google Fiber」を、テキサス州オースティンでも開始すると発表。その直後、AT&Tもオースティンでの同等サービスの提供を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月9日(現地時間)、現在カンザスシティ(カンザス州およびミズーリ州))で実施中のブロードバンド実験サービス「Google Fiber」を、テキサス州オースティンで開始すると発表した。2014年半ばにサービス提供を開始する計画という。

 価格を含むサービス内容は、カンザスシティでのサービスとほぼ同等になる見込み。実験参加者は、初期費用300ドルのみでネットワークに接続できるようになるコースからGoogle TVも利用できる月額120ドルのコースまで3種類から選べる。

 google fiber 参加者募集が始まった

 同社は2010年2月に、同社が目指す“Web高速化”実現に向けた実験の1つとして1Gbpsの光ブロードバンドネットワークを実験的に構築する計画を発表した。Googleはこの実験の目的として、高速ネットワークを必要とするアプリやサービスの登場促進、実験で得たファイバーネットワーク構築ノウハウの他の事業者との共有、ユーザーへのサービスプロバイダーの選択肢提供を挙げている。米国ではISP市場が寡占状態になっており、これがブロードバンド普及の遅延の一因となっている。

 米通信キャリア大手でISPでもあるAT&Tは同日Googleの発表直後、同じオースティンで1Gbpsのブロードバンドサービスを提供すると発表した。同社は発表文で「オースティンでのサービスプランの利用条件等はGoogleのサービスと同等になる」としている。開始時期は明記していないが、インフラの基本は整備されており、Google Fiberより早くなる可能性が高いだろう。

変更履歴:本文中、「初期費用300ドルのみで1Gbpsのネットワークに接続できるようになるコース」としていましたが、1Gbpsではないインターネットでした。お詫びして訂正いたします。[2013/4/10 19:0]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -