ニュース
» 2013年04月10日 16時12分 UPDATE

iOS版Chromeがアップデート Android版にはないページ印刷機能も

iOS版Chromeがバージョン26にアップデートされ、iPhoneでの全画面表示や、Webページの印刷、PDFとしての保存機能が追加された。いずれもAndroid版にはまだない機能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月9日(現地時間)、iOS版Chromeをアップデートしたと発表した。バージョン26.0.1410.50をApp Storeからダウンロードできる。

 iPhoneとiPod touchではページを全画面表示できるなど、Android版にはない機能が搭載された。

 全画面表示機能はiPadにはなく、画面の小さいiPhoneとiPod touchにのみある。全画面表示にするには、画面を下にスクロールするだけ。上にスクロールするとアドレスバーが再表示される。Evernoteのモバイル版と同じユーザーインタフェースだ。

 また、GoogleクラウドプリントまたはAirPrintでのWebページの出力が可能になった。これも、Android版Chromeにはまだない機能だ(Androidの「ブラウザ」では、GmailとGoogle DocsのファイルをGoogleクラウドプリントで出力できるが)。

 また、Googleクラウドプリントを通じて、WebページをPDF形式でGoogleドライブに保存できる。

 Webページの印刷またはPDFとしてのGoogleドライブへの保存は、ページ右上の「三」をタップして表示される「印刷...」を選択し、プリンタを選ぶ。プリンタとして同じGoogleアカウントでログインしている端末を選択すると、表示しているWebページのPDFが端末に送られる。受信した端末の画面にはPDFを表示するアプリを選択するダイアログが表示され、アプリを選択するとPDFを表示できる。

 chome Googleクラウドプリントのプリンタ選択メニュー

 なお、Googleクラウドプリントを利用するにはあらかじめデスクトップのChromeブラウザでプリンタの利用を有効にしておく必要がある。また、PDFとして保存するにはGoogleドライブを利用している必要がある。

 GoogleはモバイルアプリのiOS版開発のための独立したチームを擁しており、Google製品のモバイルアプリでAndroid版よりiOS版の方が早く新しい機能が追加されることもある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -