ニュース
» 2013年04月11日 08時32分 UPDATE

世界PC出荷台数、13.9%減と過去最大の減少率──IDC調べ

タブレットの台頭とWindows 8の伸び悩みにより、1〜3月の世界PC出荷台数は前年同期比13.9%減と過去最大の落ち込みになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 idc 過去1年間の出荷台数成長率推移(資料:IDC)

 米調査会社IDCが4月10日(現地時間)に発表した第1四半期(1〜3月)の世界PC市場に関する調査結果によると、出荷台数は前年同期比で13.9%減の7630万台で、同社が1994年にこの調査を始めて以来最大の減少率になったという。

 低価格市場での小型ノートPC出荷の減退と、消費者のタブレットおよびスマートフォンへの移行が原因とIDCは分析する。PC業界はタッチ機能や筐体のスリム化などの努力をしているが、価格や部品供給の問題が障害になっており、また、Windows 8の評判が弱いことも原因としている。

 IDCのボブ・オドネル副社長は、「Windows 8は残念ながらPC市場にポジティブな影響を与えることに失敗しただけでなく、市場の成長を遅らせているようだ」とし、Windows 8の新しいフォームファクターやタッチ機能を評価する消費者もいるが、大幅なユーザーインタフェースの変更やタッチ機能搭載PCの価格の高さがPCの魅力を減らしたと指摘する。

 メーカー別シェアでは、順位は前期と変わらず、1位は米Hewlett-Packard(HP)、2位は中国Lenovoで、米Dell、台湾Acer Group、台湾ASUSTeK Computerと続く。HPの出荷台数は前年比23.7%減の1199万7000台。上位5社は横ばいのLenovoを除き、すべて2桁台の減少だった。HPとLenovoの差はわずか0.4ポイントに縮まった。

第1四半期世界PCシェアランキング(単位:千台)
順位 メーカー 1Q13出荷台数 1Q13市場シェア(%) 1Q12出荷台数 1Q12市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 HP 11,997 15.7 15,726 17.7 -23.7
2 Lenovo 11,700 15.3 11,705 13.2 0.0
3 Dell 9,010 11.8 10,110 11.4 -10.9
4 Acer Group 6,150 8.1 8,952 10.1 -31.3
5 ASUS 4,363 5.7 5,401 6.1 -19.2
その他 33,075 43.4 36,739 41.5 -10.0
合計 76,294 100.0 88,635 100.0 -13.9
(PCにはデスクトップ、ノートPC、Ultrabookを含むが、タブレット、x86サーバは含まない。資料:IDC)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -