ニュース
» 2013年04月11日 09時41分 UPDATE

Googleの電脳メガネ向けファンド「Glass Collective」立ち上げ TwitterやEvernoteも開発中

「Glass Collective」はGoogle VenturesとVC大手のAndreessen HorowitzおよびKPCBが立ち上げたProject Glassの開発者を支援するファンド。KPCBのジョン・ドーア氏によると、既にTwitterやEvernoteがGlass関連サービスを開発中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月10日(現地時間)、同社の投資部門Google Venturesが米大手ベンチャーキャピタルのAndreessen HorowitzおよびKleiner Perkins Caufield & Byers(KPCB)とともに、Googleの電脳メガネプロジェクト「Project Glass」の開発者を支援するファンド「Glass Collective」を立ち上げたと発表した。

 glass Glassのプロトタイプを装着したGoogle Collectiveの主要メンバー(左から、Andreessen Horowitzのマーク・アンドリーセン氏、Google Venturesのビル・マリス氏、KPCBのジョン・ドーア氏)

 KCPBのパートナー、ジョン・ドーア氏は発表文で、2011年9月にGlassのプロトタイプを試して以来、このプロジェクトの可能性に着目していると語った。同氏によると、KPCBが出資する米Twitter、米Path、米Evernote、米New York Timesが既にGlass向け製品を開発中という。

 Project GlassはGoogleが昨年4月に発表したメガネ型のウェアラブルコンピュータプロジェクト。同社は2月にこのプロジェクトのWebサイトを公開し、関連サービス開発者「Glass Explorer」を募った。Explorerは向こう数カ月中にプロトタイプのGlassを1500ドルで購入できる見込み。製品版は年内に発売する計画だ。

 glass 2 Glass Collectiveのサイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -