ニュース
» 2013年04月13日 07時07分 UPDATE

Facebook HomeがGoogle Playに登場 メッセンジャーで「チャットヘッド」だけ利用可能に

Facebook Homeはまだ日本では利用できないが、メッセンジャーをアップデートすれば、何をしていてもすぐに友達とチャットを開始できる「チャットヘッド」が利用できるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Facebookは4月12日(現地時間)、4日に発表した「Facebook Home」をAndroidアプリストアのGoogle Playで公開した。Facebookの説明によると、今のところ韓国Samsung Electronicsの「GALAXY S III」「GALAXY Note II」、台湾HTCの「HTC One X」「HTC One X+」などの一部の端末で利用できるということだが、国内のGALAXY S IIIユーザーによると、「使いの端末が登録されている国ではインストールできません」と表示されるという。対応機種でも日本ではまだインストールできないようだ。

 home 1 Google Nexus 7、Motorola RAZR Mでも利用できない

 同日、Android版の「Facebookメッセンジャー」がアップデートされ、Facebook Homeの機能の1つ「チャットヘッド」が利用できるようになった。

 チャットヘッドは、Facebook以外のアプリを利用していても画面上に友達のプロフィール写真のアイコン(=チャットヘッド)が表示され、それをタップすることでチャットを開始できる機能だ。

 home 2 Chromeでページ閲覧中に表示されたチャットヘッド。赤い数字は投稿数。フキダシはすぐに消える

 チャットヘッドをタップするとチャット画面が表示され、その場で会話して終わったら使っていたアプリにすぐに戻れる。

 チャットヘッドが邪魔であれば表示位置を変えられ、無視したければチャットヘッド上を長押しすると表示される「×」にドラッグすれば消せる(相手からのメッセージはFacebook内に残る)。

 home 3 「×」にチャットヘッドを重ねると消せる

 なお、同日AndroidのFacebookアプリもアップデートされたが、こちらはバグ修正と広告表示の変更(「より見やすくなったお知らせで最新ニュースをチェック」)、(対応端末の)「Facebook Homeの新しい許可」となっており、チャットヘッドには対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -