ニュース
» 2013年04月17日 09時51分 UPDATE

iOS向けGmailアプリ「Mailbox」、順番待ちが一気に解消

Dropboxが買収したiOS向けGmailアプリ「Mailbox」の100万人以上の待ち行列が一気に解消し、すぐに使えるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dropboxは4月16日(現地時間)、iOS向けGmailクライアントアプリ「Mailbox」をアップデートし、待ち行列を解消して誰でもすぐに使えるようにしたと発表した。

 Mailboxは、Dropboxが3月15日に買収を発表したOrchestraが2月に公開したGmailクライアントアプリ。後で返事をしようとするメールを指定した日時に通知してくれる機能や、スワイプでのメール管理機能などが特徴だ。

 クラウドベースのサービスであるため、サーバのパフォーマンスとのバランスをみながらこれまではユーザー数を制限してきたが、“10週間にわたるハードワークの結果”、1日当たり1億件以上のメッセージ配信に対応できるようになったという。3月中旬の時点での待ち行列は約130万人だった。

 mailbox

 OrchestraはDropboxによる買収を発表した際、Dropboxはサービスのスケーリングの豊富な経験を持ち、ユーザーのデータを管理するエキスパートであると評した。Dropboxは今後、MailboxをiOSとGmail以外の製品にも対応させていくとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -