ニュース
» 2013年04月23日 07時16分 UPDATE

「Google Glassの発売は約1年後」──シュミット会長がラジオで発言

英BBCのラジオ番組に出演したGoogleのエリック・シュミット会長が、電脳メガネ「Glass」の製品版の発売は約1年後になるだろうと語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleのエリック・シュミット会長は4月22日(現地時間)、英BBCのラジオ番組「World At One」に出演し、同社のメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Glass」の発売は約1年後になるだろうと語った。

 23日発売の共著「The New Digital Age」のプロモーションでBBCに出演したシュミット氏は、市場にGlassが登場するのはいつかと尋ねられ、「向こう数カ月で数千の端末を開発者が使い、開発者らのフィードバックに基づいて製品を修正する。(製品版は)約1年後(a year-ish away)になるだろう」と語った。

 schmidt シュミット氏は自動運転カーやプライバシー問題についても語った

 Googleは、昨年の年次開発者会議「Google I/O 2012」の参加者と、2月に募集した「Glass Explorer」のメンバーに対し、先週からプロトタイプの端末の提供を開始した。

 同社はこれまで、製品版の発売予定について公式には発表していないが、2月の段階ではプロジェクト幹部がThe Vergeの取材で「年内」と答えていた。シュミット氏の発言からすると、2013年中の発売はなさそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -