ニュース
» 2013年04月23日 16時33分 UPDATE

メモと音声も丸ごとEvernoteに自動保存 デジタルペン「Livescribe」発売

専用ノートに書いた文字と音声を記録してEvernoteに保存するデジタルボールペン「Livescribe wifi スマートペン」が発売される。

[ITmedia]
photo

 ソースネクストは4月23日、書いた文字とその場の音声を記録してEvernoteに自動保存するデジタルボールペン「Livescribe wifi スマートペン」を5月31日に発売すると発表した。価格は1万8800円。

 専用ノートに書いた文字とその場での会話や音声を同時に記録できるデジタルボールペン。記録された文字と音声は、本体内蔵の無線LAN機能を経由してEvernoteにアップロードされ、PCやスマートフォンなど任意のデバイスから利用できる。EvernoteのOCR機能を利用すれば手書きしたノート内の検索も可能になる。

 アップロードされた手書きメモと音声は、Webブラウザ上で再生できる「ペンキャスト」(Pencast)という形式で保存される。音声は最初から再生するだけでなく、メモの特定の文字や図面をクリックすることで、その部分を書いていた時点から再生することもできる。

photo

 ペン本体にも2Gバイトのストレージを内蔵し、無線LAN環境外でもノート数千ページ、音声約200時間を記録でき、無線LAN環境内に入ると後から自動でアップロードする仕組みだ。充電はmicro USBケーブルで行い、無線LAN接続状態で4時間、接続していない状態で11時間の利用が可能としている。

 購入時に50ページの専用ノートが同梱され、ノートのみ追加で購入できるほか、会員登録したユーザーは印刷して使えるPDFファイルをダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -