ニュース
» 2013年04月23日 16時48分 UPDATE

スライドするとタブレットになるノートPC「Endeavor NY10S」

タブレットとしても使用可能なスライド式のノートPC「Endeavor NY10S」をエプソンダイレクトが発売。

[ITmedia]
photo

 エプソンダイレクトは4月23日、タブレットとノートPCの2通りの使い方が可能なスライド型PC「Endeavor Sシリーズ NY10S」を同社ECサイトで発売した。最小構成価格は11万9800円。

 NY10Sはタッチ操作メインのタブレット、キー入力が可能なノートPCの2つのスタイルで使用できるWindows 8マシン。タブレットスタイルから液晶面をスライドすることでキーボードが出現。さらに液晶面を手前に起こすことでノートPCスタイルに変化する。バッテリー駆動時間は約6時間。

photo

 OSはWindows 8(64ビット)で、11.6インチフルHD(1920×1080)グレア液晶(IPS方式)ディスプレイを採用し、10点マルチタッチに対応する。Core i7-3537U、8Gバイトメモリ、124GバイトSSDを搭載する。タブレット時のサイズは約303(幅)×197(奥行き)×19.8(高さ)ミリ、重さは1.19キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -