ニュース
» 2013年04月26日 07時25分 UPDATE

Twitter for Macがアップデートで、Retina、日本語、マルチアカウントに対応

Mac版公式Twitterアプリが約2年ぶりにアップデートされ、ようやく日本語を含む英語以外の言語に対応した他、Retinaディスプレイに対応し、マルチアカウントでタイムラインを表示できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月25日(現地時間)、Mac版公式Twitterアプリをアップデートしたと発表した。OS X 10.6以上に対応するバージョン2.2をMac App Storeからダウンロードできる。

 「Twitter for Mac」は2011年1月にリリースされたが、その後同年5月のアップデート後、約2年アップデートされていなかった。

 今回のアップデートでようやくユーザーインタフェースが日本語表示になった。これまで英語のみだったが、日本語を含む14カ国語に対応した。

 この他、以下のような改善が加えられた。

  • Retinaディスプレイ対応
  • マルチアカウント/マルチタイムライン対応
  • ショートカット対応
  • 写真投稿機能(「新しいツイート」にカメラアイコンが表示されるようになった)
 twitter

 Twitter for Macの責任者、ベン・サンドフスキー氏は公式ブログで、今後さらに改善を加えると語った。同氏はまた、自身のTwitterアカウントで、これまで担当してきたiOS版から離れ、Mac版に専念するとツイートした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -