ニュース
» 2013年05月07日 17時14分 UPDATE

ニフティ、メールプラットフォームをOEM提供

ニフティはメールプラットフォームのOEM提供をサービス事業者向けに始めた。

[ITmedia]

 ニフティは5月7日、ISPやSaaS事業者などのサービス事業者向けにメールプラットフォームのOEMサービスを開始すると発表した。

photo 複数ドメインでメールサービスを提供する場合

 ニフティが構築しているメールプラットフォームやデータセンターを利用するため、サービス事業者は自社で設備や運用体制を整えることなく自社ブランドのメールサービスを提供できる。複数ドメインにも対応し、専用管理画面で追加設定が可能。自社会員や法人向けにメールサービスを提供してきたノウハウを活用する。

 ユーザーは、基本的なメールボックス機能に加え、迷惑メールフィルターやウイルスフィルター、スマートフォンやタブレットなどのデバイスに対応したWebメールなどを利用できる。24時間365日対応のテクニカルサポート窓口も用意される。提供価格は個別見積もり。

 第1弾として、ブランドダイアログのクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」のメールサービスとして夏ごろから提供を始める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -