ニュース
» 2013年05月20日 11時38分 UPDATE

YouTubeが8周年 1分当たりのアップロード量が100時間(4日と4時間)に

Google傘下のYouTubeが8周年を迎え、誕生日恒例の1分当たりの動画アップロード量を発表した。今年は昨年よりさらに28時間増えて100時間になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは5月19日(現地時間)、翌20日にサービス立ち上げ8周年を迎えるに当たり、YouTubeにアップロードされる動画の量が、1分当たり100時間、つまり4日と4時間分になったと発表した。

 2011年には48時間、2012年には72時間だった。

 YouTubeは3月に、月間ユニークユーザー数が10億人を超えたと発表している。YouTubeによると、インターネット利用者の2人に1人はYouTubeを訪問していることになるという。

 同社は今月9日、サブスクリプション(定期購入)制で視聴できる有料チャンネルサービスのパイロットプログラムをスタートした。YouTubeおよびそのパートナーはこれにより、従来の広告やオンデマンドでのコンテンツ販売に加え、新たな収入源を獲得した。

 同日、米国のYouTubeではComedy Weekがスタートし、Liveでさまざまなコンテンツパートナーのライブパフォーマンスを配信している。

 youtube 出演者紹介テロップにはサブスクライブ先のURLが紹介される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -