ニュース
» 2013年05月24日 06時55分 UPDATE

iPhone向けGmailアプリ「Mailbox」がiPadに対応 横置きでコンテンツ表示

Dropboxによる買収で待ち行列が解消されたiPhone向けGmailクライアントのMailboxがiPadにネイティブ対応した。MailboxチームはAndroid版に取り組んでいるという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dropboxは5月23日(現地時間)、iOS向けGmailクライアントアプリ「Mailbox」をアップデートし、iPadにネイティブ対応させたと発表した。

 今回のアップデートでは、iPadを横置きにした場合、Gmailのオリジナルアプリと同様に2カラム表示で右カラムにメールのコンテンツを表示するといった、タブレット向けのユーザーインタフェースが追加された。

 mailbox 1 ランドスケープモードでメールの中身が表示できる
 mailbox 2

 この他はバグ修正のみで、iPhone向けの新機能などは追加されなかった。iPhoneでの横置き対応など、要望の高い機能については、今後のアップデートで対応していくという。

 Mailboxの創業者であるジェントリー・アンダーウッド氏はReadWriteのインタビューで、現在Android版Mailboxに取り組んでいると語った。具体的なリリース時期には触れなかったが、Mac版より先になるようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -