ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年05月30日 16時34分 UPDATE

Microsoft、「Office 365 Home Premium」契約者が約100日で100万突破と発表

Microsoftによると、「新しいOffice」は毎秒1本以上売れており、サブスクリプションベースの個人向けOffice 365は発売100日で100万以上のユーザーを獲得した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは5月29日(現地時間)、今年1月に米国などで発売したサブスクリプションベースの個人向けオフィススイート「Office 365 Home Premium」の加入者数が100万人を突破したと発表した。

 Office 365 Home Premiumは、月額9.99ドル、年額では99.99ドルでWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access、Publisherを利用でき、SkyDriveの20Gバイトの容量も付属する個人向けクラウドオフィススイート。日本では提供されていない。

 同社は、さまざまなオンラインサービスの加入者が100万人突破にかかった月数を表すインフォグラフィックスを紹介。これによると、Office 365 Home Premiumよりも早く100万人突破を実現したのは米Facebook傘下のInstagramのみになっている。

 office

 Microsoftはまた、「新しいOffice」がMicrosoft史上最も売れたオフィススイートであるとし、毎秒1本以上のOffice製品が売れているという。新しいOfficeとは、「Office 365 Home Premium」「Office 365 University」「Office 365 ProPlus」「Office Home & Student 2013」「Office Home & Business 2013」「Office Standard 2013」「Office Professional 2013」の総称だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.