ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2013年05月30日 19時18分 UPDATE

スマホなど「近くを見る時間」が長い目の負担軽減メガネ「MEKARA」

スマホやPCなど「近くを見る時間」が増えている現代人の目の負担を軽減するというメガネ「MEKARA」をメガネスーパーが発売。

[ITmedia]

 メガネスーパーは、スマホやPCなどをよく使う現代人に向けたメガネ「MEKARA」を5月31日に発売する。価格はフレーム付きで1万7850円から。

photo

 デジタル機器の普及で「近くを見る時間」が増えていることに着目し、新設計を取り入れた。レンズの下方向に近距離用の度数ゾーンを設け、手元を見る際の目の負担を軽減。上下左右の視界全体をクリアにする「左右非対称設計」も取り入れた。

 ライフスタイルの変化と「遠くがよく見えるほどいい」というメガネの認識が、日常で使う距離に合っていない「疲れメガネ」を生み出していると同社。店舗では独自の「トータルアイ検査」で、体に合った疲れにくいメガネを提供するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.