ニュース
» 2013年06月05日 19時14分 UPDATE

3200×1800ピクセルIGZO液晶搭載「LIFEBOOK UH90/L」

富士通がWindows8搭載のUltrabook「LIFEBOOK UH90/L」を発表。ディスプレイに「IGZO」を採用し、フルHDの2.7倍の超高解像度を実現した。

[ITmedia]

 富士通は6月5日、Windows 8搭載の個人向けPC「FMV」の新機種として、Ultrabook「LIFEBOOK UH90/L」を6月28日に発売すると発表した。3200×1800ピクセルの14インチワイド液晶ディスプレイを搭載。高精細で消費電力が低い「IGZO」パネルを採用し、超高解像度で画像や映像を楽しめる。価格はオープン。

photo

 262ppiの高精細ディスプレイのほか、CPUは第4世代Core、4Gバイトメモリ、フラッシュメモリ内蔵の500GバイトハイブリッドHDDを搭載する。「刀」をコンセプトとした本体は、HDDを搭載したノートPCとしては世界最薄という15.5ミリ。独自の「超圧縮ソリッドコア」構造で強度を強めた。重さは1.39キロ。バッテリー駆動時間は約11時間。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -