ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年06月17日 17時44分 UPDATE

マイクロソフト、「Windowsタッチタブ」付きBluetoothマウス

マウス側面にクリックとタッチ操作ができる「Windowsタッチタブ」を搭載するBluetoothマウスをマイクロソフトが発売する。3990円。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは、Windows操作をする際よく使われる動作を簡単に行える「Windowsタッチタブ」ボタンを側面に備えたBluetoothマウス「Sculpt Comfort Mouse」を7月5日に発売する。参考価格は3990円。

photo

 左右ボタンとチルトホイールに加え、左側面に「Windowsタッチタブ」ボタンを装備。クリックとスワイプで操作でき、Windows 8では(1)クリックすると使用中のアプリケーションとスタート画面の切り替え、(2)下方向のスワイプで起動中のアプリリストの表示、(3)上方向のスワイプでアプリの切り替え──ができる。Windows 7で利用する際は、クリックでスタート画面が開き、スワイプで「戻る・進む」となる。

 Bluetooth 3.0に対応。親指の位置をサポートして右手にフィットするエルゴノミクスデザインの採用で長時間の利用でも疲れにくいという。

 大きさは約111(縦)×69(幅)×37(高さ)ミリで、重さは約136グラム(バッテリー含む)。対応OSはWindows 7/RT/8、Mac OS X 10.6.x。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.