ニュース
» 2013年06月21日 17時50分 UPDATE

「Yahoo!JAPAN インターネットクリエイティブアワード」開催 広告/アプリ以外も応募可能な新部門

スマートデバイス上で展開される優れた広告やアプリを表彰する「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2013」が開催される。作品募集期間は7月10日〜8月12日。

[ITmedia]
photo

 ヤフーは、スマートデバイス上で展開される優れたクリエイティブの広告やアプリを表彰する「Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2013」を開催する。作品募集期間は7月10日〜8月12日。

 個人(プロ・アマ不問)が制作した作品を募る「一般の部」と、企業や団体がブランディングや商品・サービスの訴求目的で活用した作品を募る「企業の部」のそれぞれで3部門を用意する。

 今回は「スマートデバイス広告部門」「スマートデバイスアプリ部門」に加え「スマートデバイスイノベーション部門」を新設。広告やアプリ以外で「新しい体験や驚き、感動が得られる作品が集まることを期待する」という。

 ノミネート作品の発表は10月中旬、審査結果の発表と贈賞式は11月下旬を予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -