ニュース
» 2013年06月24日 09時23分 UPDATE

Google Reader終了まであと1週間:AOLもRSSリーダー「AOL Reader」を公開へ

7月1日のGoogle Reader終了を前に、AOLが独自のRSSリーダー「AOL Reader」を6月24日に公開する。Web、iOS、Androidアプリを公開する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AOLは6月24日(現地時間)にRSSリーダー「AOL Reader」を公開する。プライベートβのページでそう告知した。

 米GoogleのRSSリーダー「Google Reader」の7月1日の終了に向けて、幾つかの企業が乗り換え先を名乗り出ており、AOLもそれに参加した形だ。

 AOL Readerは、AOL、Facebook、Google、Twitterのアカウントでログインでき、OMPL(Outline Processor Markup Language)に対応するため、Google Readerからのインポートもシンプルにできるとしている。

 Webアプリ版の他、ネイティブなiOSおよびAndroidアプリも提供する計画。「AOL Reader API」を公開するので、サードパーティーサービスとも統合可能という。

 aol 1

 Google Readerと同様に、フィードの表示ではリストビューやカードビューなど幾つかのレイアウトを選べ、タグ付け、シェアにも対応。プッシュ通知も設定できる。

 aol 2

 Google Readerの代替候補としては、米Feedly.comが19日に「Feedly cloud」を公開した他、米Diggが26日に「Digg Reader Ver.1」をリリースするとしている。

変更履歴:「Digg Reader」の公開予定日を24日としておりましたが、26日の誤りです。お詫びして訂正いたします。[2013/6/24 23:00]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -