ニュース
» 2013年07月02日 11時08分 UPDATE

Microsoft、TechNetサブスクリプションサービスを終了へ

Microsoftが、1998年から提供してきた会員制の評価版・β版ダウンロードサービス「TechNetサブスクリプションサービス」を終了すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月1日(現地時間)、TechNetサブスクリプションサービスを終了すると発表した。「無償のサービスを重点的に強化するため」という。

 technet 終了のお知らせ

 サービス加入の申し込みは8月31日まで受け付ける。購入したサブスクリプションのアクティブ化は、9月30日までに完了する必要がある。

 現行ユーザーは、契約期間終了まではプログラムの特典が継続されるが、契約の更新はできない。評価版を無償で利用できる「TechNet Evaluation Center」、無償のテクニカルトレーニングサービス「Microsoft Virtual Academy」、コミュニティーの「TechNetフォーラム」、ブログの「TechNet Blogs」は継続する。

 1998年にスタートした同サービスでは、年額数万円(現在のStandardエディションの場合は年額2万3000円)でほとんどのMicrosoft製品を評価、テスト目的で自由に利用できる。

 なお、開発者向けの「MSDNサブスクリプション」は継続されるもようだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -