ニュース
» 2013年07月04日 12時48分 UPDATE

他社スマホもPHSで通話を「だれとでも定額」に ウィルコムからカードサイズのPHSアダプター

他社のAndroidスマートフォンの音声通話をウィルコム回線経由にできるPHSアダプター「だれとでも定額パス」が登場。月額1470円で、他社スマホも「だれとでも定額」化できる。

[ITmedia]
画像 白い端末が「だれとでも定額パス」

 ウィルコムは7月4日、他社のAndroidスマートフォンの音声通話をウィルコム回線経由にできるPHSアダプター「だれとでも定額パス」(オープン価格)を7月下旬に発売すると発表した。端末の月額利用料490円に加え、月額980円の「だれとでも定額」に加入すれば、他社スマートフォンにも通話定額を導入できる。

 BluetoothでAndroid端末(Android 4.1以上)と接続し、ウィルコム回線経由で通話できるクレジットカードサイズのPHSアダプター。Android端末に専用アプリをインストールして利用する。

画像 だれとでも定額アプリ

 「だれとでも定額」に加入すれば、ウィルコム同士は24時間無料で利用でき、他社携帯や固定電話へは1回10分・月500回まで無料で利用可能。月額合計1470円で、他社スマホでも「だれとでも定額」を利用できることになる。

 サイズは約54(幅)×85.6(高さ)×5.5(厚さ)ミリ、重さは約32グラム。連続通話時間は約3.5時間、連続待受時間は約250時間。

 同社の宮内謙社長は「音声通話をよく使う人は月額5000〜6000円使うこともある。結構なニーズがあると踏んでいる」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -