ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年07月08日 17時51分 UPDATE

腕時計から通話や発信ができる「もしもしウォッチ」 気分は特撮ヒーロー?

Bluetoothでスマホと連携する腕時計型デバイスが登場。科学特捜隊気分で腕時計に話しかけられる。

[ITmedia]

 サンコーは、Bluetoothでスマホと連携する腕時計型デバイス「もしもしウォッチ」を発売した。腕時計から通話や発信が可能になる。価格は7980円。

photo

 着信時にはバイブとともに着信番号を画面に表示。そのまま本体で通話できる。科学特捜隊気分で腕時計に話しかけるもよし、本体をバンドから取り外して耳元で使うもよしだ。

 ダイヤルボタンを備え、本体からの発信も可能。電話帳データを同期し、腕時計から電話帳を使う機能もある。USBでの充電に対応し、1回の充電で1.5時間の連続使用/約3日の連続待機を実現する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.