ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年07月20日 16時39分 UPDATE

Gmailに新規作成画面の“フルスクリーン”オプション追加

Gmailで、新規作成ウィンドウを画面中央に大きく表示する“フルスクリーン”モードを選べるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月19日(現地時間)、オンラインメール「Gmail」の新規メッセージ作成ウィンドウに、“フルスクリーン”モードを追加した。数日中に全ユーザーが利用できるようになる。

 新規メッセージ作成ウィンドウの右上に両矢印が表示されれば利用できる。また、右下の「▼」メニューで「フルスクリーンをデフォルトにする」にチェックを入れると、次回から作成ウィンドウはフルスクリーンで表示されるようになる。

 gmail 1

 フルスクリーンといっても、実際にはウィンドウがページの中央にやや大きめに表示される。このモードだと、フォントの種類やサイズ、配置などを設定する「書式オプション」が常時表示されるようになるため、リッチテキストメールを作成する場合に向いているだろう。

 gmail 2 フルスクリーン

 ただし、フルスクリーンだと現在のデフォルトである小さなウィンドウで可能な、作成中に他のメールを開いたり、同時に複数のメールを作成するためには一手間(ページの作成ウィンドウ以外をクリックするなどで作成ウィンドウを最小化する)必要になる。

 作成ウィンドウについてはこちらの日本語のヘルプを参照のこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.