ニュース
» 2013年07月22日 14時19分 UPDATE

1スワイプ1セントのモバイルロックスクリーン広告「Locket」登場

「Locket」は、Android端末にインストールするとロックスクリーンにターゲティング広告が表示されるようになり、広告の関連ページを開いても、無視してロックを解除しても1回1セント加算され10ドル以上たまると換金できるモバイル広告アプリだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米新興企業のLocketは7月21日(現地時間)、Android端末のロックスクリーンに広告を表示させ、スワイプするとユーザーに1セント提供するモバイルアプリ「Locket」のβ版をGoogle Playで公開した。現段階では米国内でのみ利用可能だ。

 locket Locketの映画広告。左にスワイプするとトレーラーがスタートする

 Locketをインストールすると、ロックスクリーンにモバイル広告が表示されるようになり、下部中央の青い円を左にスワイプすると広告の関連ページ(Webページやクーポンサイト、映画の広告の場合はトレーラーなど)が開き、右にスワイプすると通常のロック解除が行われる。単にロック解除しただけでも、1セントたまる。

 10ドル以上たまると、PayPalで現金化できる。現金化の他に、ギフトカードに追加したり、募金することも可能だ。金額は明示されていないが、1カ月に数百ドルまでという上限が設定されている。

 表示される広告は、ユーザーのFacebookアカウントデータ、端末の位置情報、広告閲覧履歴などに基づいてターゲティングされる。現在の広告主は、Domino's Pizza、百貨店大手のSears、美容グッズのNuFACEなど7社で今後拡大していく見込みだ。

 現在、友だちを招待すると1ドルもらえるキャンペーン中。また、頻繁にスワイプするユーザーにはランダムにボーナスが加算されることもある。

 iOS版も来年にはリリースし、提供地域も拡大していく計画としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -