ニュース
» 2013年08月05日 05時50分 UPDATE

Surface Proも100ドル値下げ 「RTの値下げが好評につき」とMicrosoft

Microsoftが、6月から世界で実施している「Surface RT」の値下げキャンペーンが好評だとして、「Surface Pro」でも米国を含む数カ国で期間限定の値下げキャンペーンを開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは8月4日(現地時間)、米国での「Surface Pro」タブレットの販売価格を従来より100ドル値下げした。米国版の公式オンラインショップ米Best Buyなどで、64Gバイトモデルが899ドルから799ドルに、128Gバイトモデルが999ドルから899ドルになっている(日本では定価のままだ)。

 surface

 公式オンラインショップには、値下げは8月4日〜30日の期間限定キャンペーンで、在庫がなくなった場合はキャンペーン終了が早まると書かれている。

 米メディアThe Vergeの取材に対し、Microsoftは米国の他、カナダ、中国、香港、台湾でキャンペーンを実施していることを認めた。同社は、「過去数カ月のSurface RTの値下げキャンペーンが世界で非常に成功したため」Surface Proも値下げすることにしたという。

 Microsoftは2013年の年次報告書(リンク先はWordファイルのダウンロード)で、RTおよびProのSurfaceタブレットの売上高が8億5300万ドルであることを明らかにした。一方、Surface RTの在庫評価額引き下げに伴い9億ドルを計上している。さらに、「Windows 8」とSurfaceの大規模な広告キャンペーンのために販売マーケティング費が14億ドル(10%)増加したとしている。

 Surface RTに関しては、日本を含む各国で6月ごろから値下げキャンペーンを開始。日本での値下げは当初、7月14日までの期間限定とされていたが、「好評につき」本稿執筆現在も旧価格より1万円安い価格で販売中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -