ニュース
» 2013年08月05日 10時36分 UPDATE

Twitter、攻撃的ツイート禁止のルール改訂 Twitter.comへの「報告ボタン」設置も約束

逮捕者まで出た英国での女性活動家らへのツイート攻撃問題を受け、Twitterが「Twitterルール」で攻撃的ツイート禁止を明文化した。また、iOSアプリの最新版に追加したツイート内「報告ボタン」をTwitter.comとAndroidアプリにも来月追加する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterの英国法人は8月3日(現地時間)、「Twitterルール」に攻撃的ツイートを禁止する項目を追加したと発表した。数週間前に英国の女性ジャーナリストや女性運動活動家に対し、「殺してやる」「レイプしてやる」といった攻撃的なツイートが殺到し、ユーザーからの批判が高まったことを受けたもの。

 また、最新版のiOS版公式アプリとモバイルWebアプリに搭載したツイート内の「報告ボタン」を、来月中にAndroidアプリとTwitter.comにも追加する。

 houkoku iOS版公式アプリに追加された報告ボタン

 発端は、イングランド銀行が7月24日に、2017年に発行する新10ポンド紙幣に女流作家のジェーン・オースティンの肖像を採用すると発表したことだった。この後、紙幣への女性の肖像採用を訴える活動をしていたキャロライン・クリアド─ペレズ氏や運動を支援していた英Guardianのコラムニスト、ハドリー・フリーマン氏など複数の女性に対し、Twitter上での攻撃が始まった。

 この件で英警察当局は2人を逮捕した。また、ソーシャルプラットフォームのChange.orgで展開されているTwitterに対する「報告ボタン」追加を要請する署名運動には、12万7000件以上の署名が集まっている。

 新しいTwitterルールには、「Twitterはスパムや不正利用からユーザーを守るよう努めます。技術的な不正利用やユーザーの不正利用をTwitter.comで容認することはできません。以下に明記する行為に携わっているアカウントは全て永久凍結されます」と書かれている。日本語版では「不正利用」となっているが、英語版は「abuse」で、これには「嫌がらせ」という意味がある。

 同社は、Twitterをユーザーにとって安全な場所にすることに注力しており、Twitterの不正利用報告に対処する人員を増強し、Twitterのユーザー体験をより向上させるための方法を模索していくと約束した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -