ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年08月12日 18時16分 UPDATE

ビジネスメールから連絡帳を自動作成 “打ち込み・スキャン不要”の名刺管理アプリ「CARD」

指定したメールアドレスの送受信履歴や署名情報をもとに、自動で連絡帳を作成する無料名刺管理アプリ「CARD」が登場した。

[ITmedia]
photo

 ソーシャルリクルーティングサービス「Wantedly」を運営するウォンテッドは8月12日、ビジネスメールの署名や送受信情報を解析し、連絡帳を自動作成する名刺管理アプリ「CARD」(無料)のiOSアプリをApp Storeで公開した。

 「スキャンしない」「撮影しない」「打ち込まない」をコンセプトにしたサービス。スマートフォンにアプリをダウンロードし、ビジネスで使用しているメールアドレスとパスワードを入力。送受信したメールの情報を解析し、アプリ内の連絡帳に自動で追加する。現在は日本国内のiOS版のみの提供で、他デバイスや多言語にも展開予定という。

 ビジネスメールの解析は連絡帳の作成や更新のみに利用し、本文の意味解析は行わないほか、メールアカウント情報は暗号化され、同社が閲覧することはない。標準的な設定のIMAPメールシステムから提供を開始し、順次その他の設定にも対応していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.