ニュース
» 2013年08月22日 14時03分 UPDATE

米Yahoo!、comScoreのWeb訪問者数ランキングでGoogleを抜きトップに

米Yahoo!が2008年4月にGoogleに奪われたWeb訪問者数ランクの首位を奪還した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 マリッサ・メイヤーCEOの下、改革を進める米Yahoo!が、米調査会社comScoreの7月における米Web訪問者数ランキングでトップに立った。米Marketing Landによると、Yahoo!がトップになったのは2008年3月以来という。

 comScoreは毎月このランキングを発表している。2008年4月から2013年6月までは、米Googleがずっとトップだった。

 Yahoo!の7月の訪問者数は1億9656万人。2位のGoogleは1億9225万人だった。なお、Yahoo!の訪問者数には、6月に買収を完了したTumblrの訪問者数は含まれていない。Tumblrの訪問者数は3837万人で28位だった。

 comscore 2013年7月の米Webサイト訪問者ランキング(資料:comScore)

 Yahoo!は、昨年7月にCEOに就任したメイヤー氏の元、Webサイトメールサービスなどのデザインやユーザーインタフェースを刷新してきた。9月には創業以来のロゴを新デザインに変える計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -