ニュース
» 2013年09月11日 18時49分 UPDATE

ヤマハ初のVOCALOID活用ゲーム「ボカロダマ」 iPhone/iPad向け

「VOCALOID」を活用したゲームアプリ「ボカロダマ」をヤマハが公開。画面を流れてくるさまざまな色の玉「ボカロダマ」を操作し、「VY1」を上手に歌わせるゲームだ。

[ITmedia]
画像

 ヤマハは9月11日、歌声合成技術「VOCALOID」を活用したゲームアプリ「ボカロダマ」(iPhone/iPod touch/iPad対応)を無料公開した。指先による直感的な操作だけで歌声合成を気軽に楽しめるとしている。VOCALOIDを使ったゲームアプリの開発は同社初。

 同社の歌声ライブラリ「VY1」を活用。画面を流れてくるさまざまな色の玉「ボカロダマ」を指先で左右にスライドし、同じ色のパイプの上に重ねると正しい音程で歌ってスコアが加算され、失敗すると間違った音程で歌う。連続で成功するとコンボとなり、さらに成功が続くとフィーバー状態となって高いスコアが目指せる。

 VOCALOIDの歌声合成エンジンと歌声ライブラリに改良を加え、iPhoneやiPadなどの端末上で、音程を変更しながら低遅延かつリアルタイムに歌声合成を行う技術を新開発して搭載した。同技術を使用するためのSDK(ソフトウェア開発キット)を法人向けに提供予定だ。

 ゲームにはあらかじめ3曲が収録されており、追加楽曲パック(3曲300円)を購入すると遊べる楽曲が増える。

 同社は、「ゲームならではの楽しさを通じてVOCALOIDによる歌声合成体験を提供するとともに、歌声のリアルタイム合成技術の応用の可能性を提示する」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -