ニュース
» 2013年09月21日 07時48分 UPDATE

Appleのティム・クックCEO、初ツイートは新iPhone発売日のショップ訪問

クックCEOは公式Twitterで、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の発売日にパロアルトのApple Storeを訪問したという初ツイートを投稿した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleのティム・クックCEOが公式Twitterを開始した。初ツイートはiPhone 5sとiPhone 5cの発売日である9月20日。

 「今日、パロアルトのApple Storeを訪問した。幸せそうな多数の顧客に会って、Appleの存在理由を再確認した」

 同日、カリフォルニア州パロアルトのApple Storeに居合わせたユーザーの何人かがTwitterで同氏の写真を投稿している。

 cook 1 新iPhoneを待つ行列のユーザーと談笑するクックCEO

 他の投稿によると、インターネットソフトウェア&サービス担当の上級副社長のエディ・キュー氏とワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏は、コネティカット州スタンフォードで最近開店したApple Storeを訪問したという。

 クック氏のTwitterアカウントはTwitterが承認した公式なもので、プロフィールには「AppleのCEO。オーバーンのサッカーチームとデュークのバスケットボールチームのファン」とある。同氏はオーバーン大学で理学士号を取得し、デューク大学でMBAを取得している。

 cook 2

 iPhone新機種発売日には日本でも取扱店に長い行列ができ、NTTドコモの加藤薫社長KDDIの田中孝司社長ソフトバンクの宮内謙副社長兼COOがそれぞれのショップで発売を祝った。

 発売当日、上位機種のiPhone 5sは、スペースグレー以外の2色(ゴールドとシルバー)はほとんど入手不可能だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -