ニュース
» 2013年09月24日 09時54分 UPDATE

4500人リストラのBlackBerry、企業連合による買収案に合意

8月から身売りを検討していたBlackBerryが、金融持株会社Fairfaxが統括する企業連合による買収案に合意した。買収総額は約47億ドルになる見込みだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 カナダBlackBerryは9月23日(現地時間)、カナダの金融持株会社Fairfax Financial Holdingsが統括する企業連合による買収提案に合意したと発表した。同企業連合はBlackBerryをおよそ47億ドルと評価しているという。FairfaxはBlackBerryの株を10%保有している。

 企業連合は11月4日までにデューデリジェンス(適正評価手続き)を実施する。それまでは、BlackBerryは他の選択肢を検討する権利を持つ。企業連合が買収した場合、BlackBerryは非公開企業になる見込み。

 Fairfaxのプレム・ワッツァCEOは発表文で「BlackBerryはセキュアな優れたエンタープライズソリューションの提供にフォーカスすることで、長期的な戦略を実施できる」と語った。

 BlackBerryは8月、身売りを含む戦略代替案を検討するための特別委員会を設置したと発表している。また、9月20日に第2四半期(6〜8月)の業績予測を発表した際、全従業員の40%に当たる約4500人の削減計画を発表した。同四半期の売上高は約16億ドル、純営業損失は9億9500万ドルになる見込み。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -