ニュース
» 2013年09月24日 14時00分 UPDATE

LINEにビデオ通話機能、世界同時公開 10秒間の動画共有も

「LINE」にビデオ通話機能が追加。iPhone/Android/PC(Windows・Mac)のLINEアプリで、世界同時に対応した。

[ITmedia]

 LINEは9月24日、スマートフォン・PC向け無料通話&メッセージアプリ「LINE」に、ビデオ通話機能を追加した。iPhone/Android/PC(Windows・Mac)のLINEアプリで世界同時に対応。あわせて、最長10秒間の動画を撮影・共有できる「Snap Movie」機能を、iPhone版で先行公開した。

画像

 ユーザー同士で1対1の無料ビデオ通話が可能。無線LANだけでなく3G回線でも利用でき、通話中に音声通話とビデオ通話を切り替えることもできる。「留学・出張などで遠く離れた恋人・家族・友人との会話やビジネスミーティングなどで、お互いの表情を見ながらコミュニケーションできる」としている。

 ビデオ通話機能の対応環境は、iPhone 4/4S/5のiOS 4.3以降搭載機、Android 2.3以上搭載機、Windows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.6.x〜10.8.x搭載機。フィーチャーフォン、Blackberry、Windows Phone、Nokia端末は非対応。

画像 Snap Movie機能のBGM選択画面(左、中)と、トークルームメニュー

 Snap Movieは、4秒〜10秒の動画クリップを撮影し、好みのBGM(9種類。今後追加予定)とともに友人やグループに共有できる機能。作成した動画は、ホーム、タイムラインにも投稿でき、ホーム、タイムラインに投稿された場合は自動でループ再生される。スマートフォンで短い動画を撮影・投稿できるアプリは、米Twitter傘下のVineなどが注目を集めており、LINEも同分野に参戦する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -