ニュース
» 2013年10月02日 13時46分 UPDATE

Facebook、モバイルアプリ広告に“アクション直結ボタン”を追加

AndroidやiPhoneのニュースフィードに表示されるモバイル広告に「今すぐ買う」や「予約する」などのボタンが表示されるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは10月1日(現地時間)、「モバイルアプリインストール広告」の新機能を発表した。アプリユーザーのニュースフィードに表示されると「購入する」「ゲームをプレイする」などのボタン付きになり、コンバージョンアップにつながるとしている。

 モバイルアプリインストール広告は、同社が昨年10月に発表したアプリ開発者向け広告サービス。米AppleのiOS端末および米GoogleのAndroid端末上にアプリ広告を表示し、広告効果をモニタリングできる。

 これまでは、ユーザーがこの広告をタップすると、iOS端末であればApp Storeに、Android端末であればGoogle Playのアプリダウンロートページが開くようになっていた。

 今回の新機能で、広告主は既存ユーザーにアプリの利用を促すボタンを広告内に設置できるようになる。例えばオンラインショップは、バーゲンの広告などに「Shop Now」ボタンを付けることで、このボタンをタップした既存ユーザーをバーゲンのページに直接誘導できる。

 ad 音楽サービスの広告には「Listen Now」ボタン、オンラインショップの広告には「Shop Now」ボタンなどを設置できる

 ボタンの種類は、「リンクを開く」「今購入する」「アプリを利用する」「今予約する」「ゲームをプレイする」「今聴く」「動画を見る」の7種類。広告主はPower Editorを使って広告を作成できる。

 Facebookの広告収入に占めるモバイル広告の割合は急増しており、第3四半期(4〜6月)には前期比11ポイント増の41%だった。

 同社によると、今年に入ってからのモバイルアプリインストール広告の活用によるアプリインストール数はApp StoreとGoogle Playを合わせて1億4500万件だったという。だが調査の結果、アプリをインストールしたユーザーの66%がインストールしたアプリを1〜10回しか使わないことが判明したため、既存ユーザーの定着率を高めるために今回の新機能を追加したとしている。

 なお同社は前日、ユーザーのフィードバックを重視する広告アルゴリズムの変更を発表している。ユーザーは表示させたくない広告の右上のアイコンから「非表示」を選ぶことで、同じ種類の広告の表示を減らすことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -