ニュース
» 2013年10月10日 19時03分 UPDATE

「大変お待たせしました」――「ドコモメール」10月24日スタート 今年度中にIMAP対応へ

延期が続いていた「ドコモメール」が10月24日にスタートへ。今年度中にIMAPにも対応する。

[岡田有花,ITmedia]

 NTTドコモは10月10日、クラウド型メールサービス「ドコモメール」を24日にスタートすると発表した。同社の加藤薫社長は会見で、「大変お待たせしました。ドコモメールをご利用いただける準備が整いました」と話し、「操作性が大きく向上する」などとアピールした。

 ドコモメールは、「ドコモクラウド」サービスの1つとして、従来の「spモードメール」を切り替える形で提供するクラウド型のメールサービス。当初は今年1月の開始を目指していたが、その後3月に延期し、さらに延期を発表していた。

 Androidアプリは、spモードメールアプリよりユーザーインタフェースや機能を改善。11月以降は「docomo ID」に対応し、ドコモの回線契約がない2台目以降のスマートフォンやタブレット、PCなどのWebブラウザからも同一のメールアドレスで利用できるようになる。iPhoneは12月中旬にドコモメールに対応する。

 来年3月末までにIMAPにも対応し、メールソフトやアプリで利用できるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -