ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年10月17日 18時09分 UPDATE

第8世代ラインでスマホ向けIGZOパネル生産 シャープ、亀山第2工場で

スマートフォン向けIGZO液晶パネルの生産が亀山第2工場で今年度中にスタート。第8世代の大型マザーガラスを用いて高効率に生産できるという。

[ITmedia]

 シャープは10月17日、スマートフォン向けIGZO液晶パネルの生産を、亀山第2工場で今年度中に始めると発表した。第8世代の大型マザーガラスを用いて高効率に生産できるという。

 同工場は2006年8月に稼働し、第8世代マザーガラスによる大型テレビ向け液晶パネルを生産。12年3月にはIGZOディスプレイ技術を導入し、タブレット・ノートPC向け中小型液晶パネルや高精細ディスプレイ向けパネルを生産してきた。

 IGZOディスプレイ技術と生産プロセスの最適化により世界で初めて、第8世代の大型マザーガラスでスマホ向けの高精細液晶パネルの生産を実現したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.