ニュース
» 2013年10月26日 19時33分 UPDATE

Apple、赤い「Mac Pro」を(RED)のチャリティーオークションに出品へ

Appleが、U2のボノによるエイズ対策プロジェクト(RED)が主催するチャリティーオークションに、真っ赤な特別仕様のMac Proを出品する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは、10月22日(現地時間)に発表した円筒形の新「Mac Pro」の真っ赤な特製品を11月23日にニューヨークのSotheby'sで開催されるチャリティーオークションに出品する。

 同社のインダストリアルデザイングループ担当上級副社長を務めるジョナサン・アイブ氏が、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソン氏と協力してデザインした、世界に1台しかないものだ。

 pro 真っ赤なMac Pro

 想定価格は4万〜6万ドル。Sotheby'sのページにはスペックは書かれていない。製品版の価格は、クアッドコアモデルは2999ドルから、6コアモデルは3999ドルから。

 pro 2 特別仕様のEarPodsの想定価格は2万〜2万5000ドル

 このオークションは、U2のボノがエイズ対策を目的に立ち上げたプロジェクト「(RED)」のために、ボノ、アイブ氏、ニューソン氏が協力して開催するもの。Appleはこれまでも、(RED)のために赤いiPod nanoを販売するなどしてプロジェクトに協力している。

 このオークションには、Appleからは赤いMac Proの他に、ローズゴールドのEarPodsも出品される。アイブ氏とニューソン氏は、このオークションのために1年半かけて約40点の製品をキュレーションしたという。9月9日の発表段階では、2人でデザインしたLeicaのカメラとアルミ製デスクがメインとされていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -