ニュース
» 2013年10月28日 16時34分 UPDATE

KDDI、iPadも下取りへ

KDDIがiPadも下取りへ。「Wi-Fiモデルも含めて下取りする」という。

[岡田有花,ITmedia]
画像 iPad Air

 KDDIの田中孝司社長は10月28日に開いた決算会見後の囲み取材で、iPad新モデルの販促の一環として、従来型のiPadの下取りを行うことを明らかにした。「Wi-Fiモデルも含めて下取りする」と話したが、下取り価格など詳細については「ちょっと待ってほしい」と明言を避けた。

 同社は、Appleが10月22日に発表したiPad新モデル「iPad Air」を11月1日に、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を11月下旬に発売すると発表している。両モデルはソフトバンクモバイルも発売予定だが、NTTドコモは発売について「検討中」としている。

 KDDIは昨年6月から、機種変更でauのスマートフォン・携帯電話を購入するユーザー限定で下取りサービスを展開しており、現時点での下取り価格(auポイント還元)は、iPhone 5の64Gバイトモデルが2万8000円相当、32Gバイトモデルが2万6000円相当、16Gバイトモデルが2万4000円相当など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -