ニュース
» 2013年10月28日 19時21分 UPDATE

シャープ、ジェスチャー操作用小型3Dモーションセンサー発売 センサーとDSPを1パッケージ化

シャープは、ノートPCやタブレット向けの小型3Dモーションセンサーを発表した。

[ITmedia]

 シャープは10月28日、ノートPCやタブレット、カーナビ端末向けにジェスチャー操作機能を組み込める小型3Dモーションセンサー「GP2Y8E01」を来年3月から量産(月産10万個規模)すると発表した。必要なセンサー類とDSPを1パッケージ化し、CPUの負担を抑えて機器を省電力化できるとしている。

photo

 赤外発光LEDと受光センサー、DSP(座標計算処理回路)を1パッケージ化。赤外線で手や物体の位置や動きを検知し、画面に触れずにジェスチャーなどで操作可能にする。

 7.9(幅)×3.9(奥行き)×3.4(高さ)ミリと小型なため、タブレットなどの小型端末にも搭載できるという。通信規格には広く使用されているI2Cを採用し、より導入を容易にする。検知距離は5〜20センチで視野角は上下左右15度。

 サンプル出荷は31日から。サンプル価格は1100円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -