ニュース
» 2013年10月29日 15時17分 UPDATE

iOS端末とBluetooth接続で入力文字を連係させるペン「Livescribe 3」

Livescribeの新しいスマートペンは、Bluetooth 2.0でiPhoneやiPadと接続し、入力した文字を独自のiOSアプリで管理できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Livescribeは10月28日(現地時間)、iOS端末(iPhoneおよびiPad)とBluetoothで接続し、専用ノートに書いた文字をモバイル端末に間接的に入力できるペン「Livescribe 3 Smartpen」を発売した。価格は149.95ドル。連係するアプリは日本語にも対応しているが、本稿執筆現在、まだ日本のオンラインショップからは購入できない。

 pen 1 iOS端末にインストールするアプリと連係し、紙に書いた文字がそのままアプリ上に入力される
 pen 2

 Bluetooth Smart対応で、1度の充電(microUSB)で14時間は使える。ARM 9ベースのプロセッサと赤外線カメラを搭載。ボールペンとしても利用でき(カートリッジ式)、録音機能も備える(マイクが付いており、録音先はペアリングした端末)。長さ162ミリ、直径14.9ミリで、重さは34グラム。

 Smartpenで入力したものはApp Storeで公開されたiOSアプリ「LIVESCRIBE +」に手書き文字として保存され、1タップでテキストに変換できる。電話番号を入力すると電話番号と認識し、アドレス帳に転送できる。入力したデータはタグ付けや検索、SNSでの共有が可能だ。アプリ上で写真を追加することなどもできる。


変更履歴:当初「日本からも購入できる」としていましたが、まだできませんでした(グローバルサイトでは出荷先として日本を選択できません)。お詫びして訂正いたします。[2013/10/29 18:24]



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -