ニュース
» 2013年10月31日 18時20分 UPDATE

パナソニック、プラズマ撤退を正式発表 プラズマテレビも販売終了

パナソニックがプラズマからの撤退を正式発表。PDP生産を停止、プラズマテレビの販売も終了する。

[ITmedia]
photo プラズマテレビ「VT60」シリーズ

 パナソニックは10月31日、プラスマディスプレイパネル(PDP)生産からの撤退を正式発表した。12月に生産を終了し、来年3月末に生産拠点の事業活動を停止する。「事業環境の急激な変化と薄型ディスプレイ市場におけるPDP需要の減少などにより、事業継続は困難であると判断した」としている。

 民生用プラズマテレビや電子黒板などPDP関連製品の販売は2013年度モデルで終了。今後は「民生用、業務用ともに各製品に適したディスプレイパネルを広く求め採用していく」という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -