ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年11月01日 14時01分 UPDATE

「シンプルだがGoogleの知性が詰まっている」――写真で見る「Nexus 5」

「シンプルだが、Googleの知性が詰まって洗練されている」――Googleの5インチAndroidスマートフォン「Nexus 5」が日本で発売。実機を写真で紹介する。

[本宮学,ITmedia]
photo Nexus 5の日本発売を発表する米Googleのクリス・ヤーガ氏

 「デザインはシンプルだが、Googleの知性が詰まって洗練されたスマートフォンだ」――Google日本法人は11月1日、独自の5インチAndroidスマートフォン「Nexus 5」を発売した。Google Playでの価格は16Gバイトモデルが3万9800円、32Gバイトモデルが4万4800円。

 同日発表した新OS「Android 4.4」(コードネーム:KitKat)を初めて搭載。SIMロックフリーで、3G回線(GSM/WCDMA)と4G/LTE網をサポートする。

 メーカーはNexus 4と同じく韓国LG Electronics。4.95インチのフルHDディスプレイ(1920×1080ピクセル、445ppi)を搭載し、「現実と変わらない色合いを再現する」(米Googleのクリス・ヤーガGoogle Playエンジニアリングディレクター)という。米CorningのGorilla Glass 3の採用で耐衝撃性を高めたほか、画面のぎらつきも抑えたとしている。


photo ホーム画面
photo アプリメニュー
photo 背面

photo Android 4.4では、電話の発信画面で現在地付近の店舗を検索できる
photo ハングアウト中に現在地を共有できる機能も
photo 手で持ったところ

photo 厚さは8.59ミリ

 CPUはクアッドコアSnapdragon 800/2.26GHz、メインメモリ容量は2Gバイト。カメラは800万画素(メイン)と130万画素(サブ)の2基で、メインカメラは新たに光学式の手ブレ補正機能を内蔵。「暗所でシャッタースピードが遅くなっても、シャープで明るい写真を撮影できる」とヤーガ氏は話す。

 このほか、静止画撮影時の自動HDR(ハイダイナミックレンジ)合成機能も搭載。「逆光になるシーンや光量が少ない時、被写体が動いている時も、シャッターボタンを一度押すだけで美しい写真が撮れる」としている。

photo 新搭載した「HDR+」の補正効果

 サイズは137(縦)×69.17(幅)×8.59(厚さ)ミリ、重さ130グラム。バッテリー容量は2300mAh。本体カラーはブラックとホワイトの2色。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.