ニュース
» 2013年11月05日 12時08分 UPDATE

ベゾス夫人、Amazonの暴露本販売ページに★1つの書評を投稿

10月に出版され、米Amazon.comのサイトでも販売好調の新刊「The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon」について、Amazonのジェフ・ベゾスCEOの妻であるマッケンジーさんが「不正確過ぎる」として★1つの辛口書評を投稿した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 「この本には不正確な記述が多過ぎます」──。10月15日に出版された米Amazon.comに関するノンフィクション「The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon」(ブラッド・ストーン著、Little, Brown and Company刊)のAmazonの販売ページに、Amazonのジェフ・ベゾスCEOの妻であるマッケンジー・ベゾス氏が11月4日(現地時間)、★1つの書評を投稿してこう語った。

 Amazonの本書販売ページの概要には、「世界で最も成功した企業の1つであるAmazon.comと、その創業者であり行動的で聡明なジェフ・ベゾス氏を描いた決定版ストーリー」と説明されている。

 bezos

 1000ワード近くを費やした書評でマッケンジーさんは不正確な部分を具体的に挙げ、最大の問題は著者が1度もベゾス氏本人にインタビューしたことがないにもかかわらず、本人の感情や考えを描写している点だと指摘し、ノンフィクションを標ぼうする以上、真実を曲げたり、重要な事実を抜かした描写をするべきではないと主張する。他のレビュアーによると、ベゾス氏は非常に冷酷な人物として描かれているという。

 bezos 2

 本稿執筆現在、マッケンジーさんの書評を読んだ955人中855人がこの書評が役に立ったと評価している。同書のハードカバー版はAmazon.comのビジネス書部門で8位、Kindle版はビジネス書部門で4位だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -