ニュース
» 2013年11月05日 20時13分 UPDATE

なつかしの「ポケステ」がVitaで復活

なつかしの「ポケステ」が復活。ポケステをVita上に再現したアプリの先行配信がスタートした。

[ITmedia]
画像

 あの「ポケステ」がVitaで復活――ソニー・コンピュータエンタテインメントは11月5日、PlayStation(PS)連動ミニゲーム機「PocketStation」(ポケステ)を、PlayStation Vita上に再現したアプリ「PocketStation for PlayStation Vita」(無料)の先行配信を、会員制サイト「PlayStation Plus」で始めた。12月3日からは、全Vitaユーザー向けに配信する。

 ポケステは、PS用のゲームと連携して遊べるミニサイズの携帯型ゲーム機兼メモリーカードで、1999年に発売された。ポケステ対応ゲームの代表作は「どこでもいっしょ」(99年発売)。ネコの「トロ」などゲーム内のキャラクターに言葉を教えながらコミュニケーションするゲームで、ポケステ上で言葉を教えて会話を楽しんだり、赤外線通信で友達のキャラとしりとりできた。

 Vitaユーザーは、「PocketStation for PlayStation Vita」をダウンロードした上で、「ゲームアーカイブス」で配信しているポケステ対応PSソフトを購入すれば、各ソフトと連携したポケステ用ミニゲームで遊べる。まずは「サルゲッチュ」「ロックマン」「クラッシュ・バンデグー 3」「チョコボスタリオン」などで対応。「どこでもいっしょ」も12月3日に配信スタートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -