ニュース
» 2013年11月07日 08時20分 UPDATE

Google、“謎の洋上建造物”の存在を認める

洋上データセンターではないかとうわさされているサンフランシスコ湾の謎のはしけについて、Googleが初めてコメントした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 先月末に米CNETが「Google、サンフランシスコ湾に洋上データセンターを建設か?」という記事を掲載して以来、さまざまな憶測が飛び交っている洋上建造物について、米GoogleがThe Vergeをはじめとするメディアに対し、初めてその存在を認めた。

 barge

 この建造物は、サンフランシスコ湾上にある、かつての米海軍基地の跡地に建設中だ。建造物は完全に覆われており、謎につつまれていたが、メディア各社がGoogleの所有物であるとして、データセンターか招待制の新製品ショールームではないかとうわさしていた。これまでGoogleは問い合わせにいっさいコメントしてこなかった。

 The Vergeに対しGoogleは、「Google Barge(はしけ)...洋上データセンター? パーティーボート? 生き残った恐竜の飼育場? 残念ながらそのいずれでもない。まだ初期段階で計画が変更される可能性はあるが、われわれはこのはしけを人々が新技術について学ぶためのインタラクティブな場にする計画だ」と語った。

 Googleは来年中にもウェアラブル端末「Google Glass」を一般向けに発売するとみられており、このはしけで発表イベントが開催されることになるかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -