ニュース
» 2013年11月11日 11時47分 UPDATE

「Xbox One」、手違いで発売前に一部ユーザーがゲット

米国では11月22日発売予定のMicrosoftの新ゲームコンソール「Xbox One」が、小売店の手違いから少数の予約者の手元に届いた。ただし、MicrosoftがXbox Liveへのこれらのユーザーからのアクセスを遮断したため、オンラインサービスは利用できていない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftが米国で11月22日に発売する予定の次期ゲームコンソール「Xbox One」が、小売店の手違いで予約した一部のユーザーの手元に届いた。@Moonlightswamiというアカウントを持つユーザーが、自宅に届いたというXbox Oneの画像や動画を11月9日から多数ツイートしている。

 これを受けてMicrosoftでXbox LIVEのプログラミングディレクターを務める“メジャー・ネルソン”ことラリー・ハーブ氏が9日に自身のブログで、「非常に少数のコンソールが手違いで発売日前に出荷されてしまった。Xbox Oneに対する初期の反応が非常に肯定的であることを喜んでいる」としながら、まだユーザーインタフェースやオンラインサービスが最終調整の段階であることと、(ゲームやメディアなどの)パートナー企業との契約上の制約があるので、これらのコンソールからのXbox Liveへの接続は遮断したと説明した。

 Xbox Oneの利用はインターネットへの接続が前提になっているが、オフラインゲームなどはXbox Liveに接続しなくてもプレイできる。

 Microsoftの8日の発表によると、米国ではNetflix、Hulu Plus、FOX NOW、The NFL on Xbox One、ESPN、TEDなどのオンラインコンテンツが楽しめるという。

 xbox

 Xbox Oneの日本での発売は2014年で、発売日や販売価格はまだ発表されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -