ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2013年11月13日 19時49分 UPDATE

「OCN家計簿」が「Kakeibon」に 検索やエクスポートなど有料機能も

NTTコミュニケーションズは、オンライン家計簿サービス「OCN家計簿」の名称を「Kakeibon」に変更。セキュリティ機能を強化し、有料オプションを追加する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは11月13日、オンライン家計簿サービス「OCN家計簿」の名称を、12月1日に「Kakeibon」(カケイボエヌ)に変更すると発表した。基本機能やセキュリティ面を強化し、明細検索やエクスポート機能などが利用できる有料オプションを追加する。

photo

 OCN家計簿での機能は引き続き無料で利用可能。サービス名称変更に伴い、スマートフォン(iOS/Android)での閲覧に最適化し、明細の閲覧や編集をよりスムーズにする。

 12月中旬からはセキュリティ機能を強化する。「Kakeibon」の登録端末と異なる端末からアクセスするには、IDとパスワードに加え、事前に設定した質問への回答を必須とする二重認証機能を実装する。操作履歴にアクセスした端末名が自動で記録される機能も備え、見に覚えのないログインの有無も確認できる。

 新たに月額210円の有料プレミアム機能も開始。(1)「新着明細」「費目が付いていない明細」「支出ランキング」など条件別の明細検索・一括編集、(2)結婚資金や住宅購入頭金など、将来必要なお金のために月々の貯金計画をシミュレーションする目標管理機能、(3)毎月の締め日に当月のレポートをメールで送信するマンスリーメール、(4)明細データをまとめてダウンロードするエクスポート機能、(5)明細閲覧期間を無料版の1年間から3年度に延長――などが利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.