ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2013年11月14日 10時29分 UPDATE

Dropbox、ビジネス用と個人用の同時利用が可能に

Dropbox for Businessと個人用の2つのアカウントを持つユーザーは、ログアウトせずに2つのアカウントを同時に使えるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dropboxは11月13日(現地時間)、「Dropbox for Business」の次期バージョンでユーザーがログアウトせずにプライベートのDropboxを併用できるようにすると発表した。この機能は“近日中に”利用できるようになるという。

 dropbox 1 既に日本語での案内が出ている

 Dropboxでは現在、企業用のアカウントと個人用アカウントは別になっており、両方使っているユーザーは一度ログアウトして切り替える必要があるが、個人用アカウントを企業用に関連付けることで、両方のアカウントを同時に使えるようになる。米Googleは2008年から、Gmailなどのサービスで3つまでのアカウントを同時に使えるようにしている。

 ユーザーのデスクトップでは企業用と個人用の2つのフォルダが開き、フォルダ名でどちらがどちらかが分かるようになっている。

 dropbox 2

 モバイル端末上でも、ログアウトせずに企業用と個人用を切り替えて使える。

 dropbox 3

 次期バージョンでは、ユーザーのアクセスやファイル共有の状況を監視するツールやリモートワイプなど、管理者向けの新機能も追加される。当然ながら、これらのツールで個人フォルダを監視/操作することはできない。

 Dropboxはまた、ユーザーが2億人を超えたことも発表した。7月の開発者会議の時点では1億7500万人だった。同サービスを利用している企業は400万社以上で、Fortune500企業の97%が利用しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.