ニュース
» 2013年11月20日 14時06分 UPDATE

Microsoft、Xbox OneのBing音声検索機能をアピール

Microsoftの次期ゲーム機「Xbox One」では「90年代のSF映画が見たい」などの自然な呼び掛けでコンテンツを検索できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月19日(現地時間)、22日に欧米で発売する次期ゲームコンソール「Xbox One」のBing機能について説明した。Kinectとの連係で、音声での検索が可能だ。

 Xbox OneにはBingがプリインストールされる。MicrosoftはXbox Oneに「すべてのエンターテインメントを集約した」としており、Xboxn Oneはオンラインゲームだけでなく、Netflixなどの動画サービスの映画やユーザーがXbox Liveに保存した音楽などのハブとして機能する。Bingはこれらの膨大な映画やゲーム、音楽などを、その登録場所を横断して音声で検索することを可能にする。

 「Xbox, Bing」でBingを起動した後、自然な英語で質問することで検索結果が表示される。

 bing 音声での質問への待機画面
 bing 2 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を見たい気分、で表示された画面

 Xbox LIVEのプログラミングディレクターを務める“メジャー・ネルソン”ことラリー・ハーブ氏は公式ブログに掲載した動画で、「90年代の有名なSF映画を見せて」「アクションアドベンチャーゲームを見せて」「『Forza Motor Sport』というゲームをダウンロードしたい」「『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を見たい気分」という口頭での命令をXbox Oneがこなしていく様子をデモしている。

 Microsoftは9月に日本でXbox Oneを披露した際、日本での発売が来年になる理由として、「Xbox Oneの機能をフルに使うには音声認識が欠かせない。さまざまな言語に対応するためには時間がかかる」と説明した。

 Xbox Oneの米国での販売価格は17日に北米で発売されたソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション 4」(PS4)より100ドル高い499ドル。日本での発売日および販売価格は、まだ発表されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -